帰国

先程まで、TBSテレビの「帰国」を見ていました。人が人を想う…ということの大切さを改めて見せられた気がします。そしてビートたけしが暴力(というか…身体をぶつけ合うこと)に拘って映画を作っているのも何となく分かる気がしました。終わりの方で長渕剛が言っていましたが、「感謝しなくていいから、覚えていて欲しい」そう、現代は単独であるのではなく、過去の歴史の結果であると言うのですが、まさにその通り、大切なのはここだなぁと思いました。幼稚園でも、子育てでも、なにか原点があって、それを知っている(自分が体験した範囲なら”覚えている”でしょうが、それ以上の範囲を指して)ことは本当に大切だと思います。時間の取れる長いお休みのこの時期、それぞれの子育ての原点を思い出す試みをしてみてはいかがでしょうか。