体験いろいろ

 おかいものごっこ第1日目。さまざまなお店が出ていますが、最近増えてきたのは「体験型のお店」です。つきぐみは全体がそうなっているほど。「売買」ではない、コミュニケーションを重視したタイプですね。
 その中でも、「女の子が多い店」と「男の子が多い店」では、それぞれの特徴が出ているように感じました。前者の一つが「お悩み相談かふぇ」。最初に見た時から「!?」と思ったのですが、「まぁ結局、喫茶店ということだろうな…しかし…どうなるんだろう」と思って、当日行ってみました。
 「いらっしゃいませ。ご注文はどうしますか?」とのことで、パンケーキとコーヒーをお願いしました。他のお店に比べて、値段は高めです。そして、「何かお悩みありませんか?」来ました!
 「あの、部屋がなかなか片付かないんですけれど、どうしたらいいでしょうか?」…「部屋にある、要らないものを捨てたらいいんじゃないでしょうか。そうすれば片付けもできますよ」とのこと。おお!素晴らしい回答です。生活実感に立脚した返事を貰い、すっかり感心しました。その他、子ども達も相談していたようですが、職員室では先生方の「私はこう答えてもらった!年長さんすごいねぇ」という話に花が咲いていました。まぁ、大人並みです。
 さて、男子が多い所としては「消防署体験」がありました。始まると、消防道具を装備して消防車で出発です。6月に見に行った消防車が頭に浮かんでいるのでしょう。そして火事現場に到着し、消火作業を行います。勢いよく、力強いです。暫くして燃えているビルを回すと、鎮火したビルが現れます。「はい、おしまいです〜」と、戻っていきました。
 男子は他にも「ロボット屋(等身大ロボットのトントン相撲)」や「乗り物屋(新型丸ノ内線体験乗車:茗荷谷ー後楽園)」があり、女子主体の体験とはかなり趣が異なりました。
 私としては、ロボット屋で一番燃えました。大人げない…。