お勉強


 子ども達が帰ったあと、先生方の勉強会がありました。「インフルエンザと手洗い」というタイトルで、文京保健所・予防対策課の方にお話いただいたのです。
 ウイルスと細菌の違い(大きさ)や、「それを防ぐには何を用いればよいのか?手洗い?マスク?うがい?予防接種?生活習慣?」という具体的な話、手洗い実習や「区内で赤痢の方が出ると、保健所はこう対応する」等のリアルな話もお伺いできました。
 実習では(まるで歯の染め出しようでした)、「ハッピーバースデーを2回歌うと、だいたい充分な時間洗える…。」30秒ですって。かなり長いと感じました。
 そして、「今年は新しいインフルエンザ薬が出ますよ。まだ高いですけれどね。」「予防接種は、2週間程度経ってから効きますから、そろそろいいタイミングです」など。
 さっそく、玄関に「咳エチケットポスター」を貼ってみました。コラボっていうのでしょうね。