試したい

 幼稚園が臨時休園となって、一週間が過ぎました。先日、ある保護者さんからご意見をいただき、「休みが長くなってくると、生活リズムが乱れてくる」というお話を聞きました。確かに、「時の記念日」のお話でも、「時計があるから、お母さんは幼稚園の始まる時間が分かって、みんな同じ時間に来られるんだね」とかお話していますが、幼稚園がお休みでは、そもそもリズムというか区切りがつけにくくなるのは分かります。
 普段であれば、9時から9時30分には玄関前に立って「おはよう〜」と挨拶している訳で、それが何か再現できる仕掛けはないものだろうか?それこそ発達してきたICTで、できないだろうか?試してみたいところです。
 もう一つ、動画配信は行っていますが、昨日も書いたように双方向性とか「みんなで作り上げる」感に乏しい。離れた場所にいても、何となく「一緒・同じ」を感じられるような仕組み…と考えていたら、ある方に「ハッシュタグ」を教わりました。
 つまり、「一旦回収して、全部まとめて」をせずとも、キーワードがあれば集めてくることができる。実は幼稚園のインスタグラムも、アカウントはあるのですが、有効活用して来ませんでした。これ、使えるかも知れないと思うと、何だかワクワクしてきました。「#めいしょうようちえん」で少し写真をあげてみたので、今後はもっと使っていきたいです。

 ということで、昨日の写真(園長宅の玄関前)は如何でしたか?

 お花は目立っているのですが、名前がなかなか難しい。


 こちら、蘭の仲間でも寒さに強く、冬の贈り物としてよく使われるそうです。ひとつひとつが丸くて、可愛らしいですね。

では今日の問題。春のお花探しのなかでも、結構な難問です。下に落ちているのは、桜とツバキの花びらです。

 いかがでしょうか。