食べたよ!

tabechi2016 お弁当もすっかり一日の流れに入ったと感じる、今日この頃です。年少組のクラスを見て回ったのですが、いずれも落ち着いて食べ進めていましたよ。今日は体操もあったので、「空腹は最高の調味料」というやつで、食欲旺盛という感じでした。
 そして、「食べ終わる」と担任の先生に見て貰うのですが、これがなかなか厳しい。ご飯粒が2つ3つ残っていると、必ず指摘されます。お箸にしてもスプーンにしても、実際に残っている限りはご指摘。
 でも、その分「食べ終わったね」の価値は大きくなっていると感じます。それはだれより子どもたちが知っている。なので、先生が「きれいに食べられました」と頭をなでてくれたり拍手してくれるのが、ことのほか嬉しいのだろうと思います。
 このシーンの状況設定は、やはりお母さんの手によると思います。「幼稚園で、お弁当を、食べきる」が達成できるような、そんな環境や状況・道具を準備して下さっているのですから。ありがとうございます。