園庭の点描

 2日続けてプールに入れず、子ども達も残念なようです。特に今日はかなり蒸し暑くなり、大人でも「プールに入りたいなぁ」という感じでした。
 さて園庭には大きな笹飾りが立てられました。みんなの作品と共に、いくつか専用の飾りも下がっています。それを見つけた男の子、「かつらー」という感じでニコニコ遊んでいました。茶色や金髪と違って、実際にはまぁ見られないのですが、そのギャップを楽しんでいるようでした。
 また、年少さんが砂場へ道具を運んでいく姿もありました。これまた楽しそう(先生も)。現場に着いてからの楽しみも無論あるのでしょうけれど、その準備とか片付けも一緒にやると楽しいですね。何より「自分一人の力では動きそうもない大きなワゴンを、みんなで押していく」のですから。そう言えば、先週の目標は「自ら片付けまで行おうとする」だったような気がします。
 思えば、○○ランドとかって、楽しいですけれども「準備や片付け」はスタッフの仕事。それを自分達で行うことを「生活」と呼ぶのでしょうね。
 そう言えば、お持ち帰りいただいた笹、飾り付けは進んでいますか−。