大根引き


 今日は雨で、運動会の練習も控えめな感じでした。そんな日の降園間近、年少さんから声が響いてきます。見に行くと…先生たちが子どもを引きずっています。
 子どもたちも何とも嬉しそう、先生も楽しそうです。思わず私も参加しました。要するに足から引っ張るのですが、端から順番に引っ張っていくと、「まだかな、来ないかな」という期待に満ちた目でこちらを見ている子が多数。
 ああ、こういうスキンシップ、このところ出来ていないなぁ。ふと思い出しました。
 今回は子どもがマットにしがみついていましたが、横並びに座り、腕を組んで「お芋掘り」と遊んでいた時もありました。道具もお金も要りませんが、本能的に楽しい。そんな遊びをたくさん提供していきたいです、将来「お金がないから遊べないよ」と言う子にはしたくありませんから。