今日は賑やか

 昨日(月曜日)の日誌を読んでいたら…「何となく子ども達がソワソワ・フワフワしていました」という記述が多くありました。つい「?」と思ったのですが、さすが先生方は思い当たりがあるようでした。
 日曜日、雨でエネルギーが溜まっていたのですね。月曜日もハッキリしないお天気。お御堂で笑う位では、エネルギーが流れていきません。そして今日も、雨ベースのお天気…
 ですので、今日は園内が賑やかでした。写真を撮ったクラスについて、紹介します。
kotori1110
 このクラスでは、「お芋掘りごっこ」をしていました。と言っても、先生と子どもだけ。子ども達はスクラムを組んでロッカーの所に並ぶのですが、そこへ先生が芋掘りにやってきます。足をつかんでズルズルと…大声で楽しそうでした。

nentyo1110
 このクラスはホールで「3匹の子豚」ゲームをしていました。見たところ、「雀のお宿」として私が知っているものの変形版でした。初めてだったようですけれど、「オオカミだ!(嵐!)」で全員が撹拌。大騒ぎでした。
 ところで、この話を夕方の職員室でしていたら、沢山の変形というか設定違いのゲームがあることが分かりました。「籠の鳥」「カエルの親子」「木の中のリス」「お引っ越しゲーム」…先生方もいろんな学校、いろんな講習・勉強・バックグランドを持って集まっています。面白いものです。

 もう一つの学年では、お帰り前にホールでリトミックをしていました。「音楽に合わせて身体を動かす」のが基本なのですが、曲に合わせてゆっくり歩いたり走ったり、寝転んだりと「言葉ではなく音楽で伝える」のが眼目です。実は「ピアノが鳴ったら立ちましょう」も、その一つです。「言葉を使わない」と、何だか音楽が暗号のようになって、楽しいですね。