飾ります

 運動会が終わり、幼稚園の秋も深まります。玄関の真ん中の絵を、「はらぺこあおむし」から油絵に掛け替えました。実は再び、シビックギャラリーで展覧会をしていた方に声を掛け、「幼稚園の玄関に、絵を掛けませんか?」と持ちかけたのです。そして快くご承諾をいただき、昨日最初の絵を持って来て下さいました。
 ボタニカルアートは水彩ですので、やはり雰囲気が随分違いますね。水彩は下地を残すのに対して、油絵はしないのか…などと見比べています。
 年少さんはこの後、果物観察で絵を描きます。何となくそれに近いモチーフ(題材)でありますし、なかなか(油絵を)近くで見る機会も多くないのだろうと思います。
 今後、掛け替えのペースとか配置とかバランスとか、いろいろ考えながら園舎を飾っていきたいと思います。今回の方々の展覧会があれば(そして許可をいただければ)こちらでも告知していこうと思います。
 そしてもうひとつ。運動会が終わった今ですが、「オリンピック・パラリンピック」のポスターを掲示しました。かなり前に頂いていたのですが、「今かけても、早すぎるよ」と判断し、今に至ったわけです。きちんと額に入れていますから、埃からは守れると思います。これまた近くで見ると、なかなかの迫力です。