風通し

幼稚園の解体作業も、もう大詰め。建物は跡形もなく、既にコンクリの山と化してしまった。その中で今日は、鉄筋を抜き出す作業をしているようだ。その脇では、柿の木(甘い方)の移植作業。今年は無理にしても、来年はぜひ食べたいものだ。 さて、建物が無くなって、急によく風が入るようになった。かなり離れていた気がしていても、相当影響はあるようだ。夕方とか、今まで無かった方向から風が入ってきて、何とも嬉しい。 こんな風はこの夏限り。今度の建物は、もっと住まいに近いからね。