雨の日でも

 気がつけば、冬休みを含み約1ヶ月ぶりの記事となりました。お正月もすぎ、始業式をしたと思ったら3連休。その間に新型コロナの陽性者もグングン増えて対策を練り…いろいろと考えて(どの道、お出かけはできませんでした)…いたのですが、子ども達が園内にいると、やはり活気が違いますね。何だかそれに安堵感を覚えています。
 さて、今日は雨が降ってしまいましたが、子ども達はそれぞれ室内で結構遊べたようです。年少さんは新しい補助の先生にも挨拶したり遊びに誘ったりと、少し先輩っぽい感じもしました。

 そして!年長組では「レゴでコマ回し」をしている子たちを見つけました。組み立てて見立て遊びをしている姿はよく見るのですが、こうした使い方は珍しいです。やはりお正月の影響でしょうか…。見るとしっかり中心から点対象に作ってあり、かなり安定して回っていました。大物を作って回すのは難しいだろうと思うのですが、かなり工夫しているようでした。
 その他にも、準備している楽器を鳴らしている子もいましたし、ピアノの練習をしている子、双六で遊んでいる子もいました。それぞれがじっくりと遊んでいる姿は、見ていて惚れ惚れするものです。