聞こえています 効いてます

今日は、学年最後の体操参観です。先ほど、年少組の参観が始まりました。実際の活動の前に、お越し下さっている保護者の方々に向けて、園長と大年先生より、少しお話をします。子ども達はその間、お喋りもせずに待っています…。しかし、ただ待っているだけではないのです。大年先生が「この子たちとやるのが、楽しくて仕方がない」という話をされました。それを子ども達は、絶対に聞き逃さなかったと思います。「立って」その一言が「立って!!!!」という位の勢いで返ってきたのが、その証です。気になるけれど、顔は前を向いたまま。でも、耳はきっちり「自分達のことだ!」と聞いているのですね。 きっと家庭でも、こんな構造はあるんだろうと思います。間接的にでも、誉めるとちゃんと聞いているのですね。その後?もちろん、みんな張り切ってやっていますよ。