生態系

子どもの姿ではないのですが、うーんと唸ってしまったので。幼稚園の池にいたオタマジャクシは、もうみんな蛙になってどこかへ出かけていってしまいました。これからは雨の夕方くらいにしか見られなくなることでしょう。さて、寂しくなってしまったお池に、今朝メダカを入れました。群れをなして元気に泳いでいたので「よしよし温度合わせもうまくいった」と喜んでいたのですが!今ではもう姿が見えません。恐らく、ハヤに食べられてしまったのでしょう。ハヤは鯉科で、泳ぐのが早いから「ハヤ」と呼ばれるようです。例年お池では藻が滅茶苦茶に茂って大変だったので、今年はその予防として入れました。猛烈な働きで、今年は藻が全くありません…はよかったのですが、この子たち実は雑食で、小魚も好物とのこと。タンパク質をとって、元気に卵を産んで……。しかし私にはがっかり、無知なばかりに絶滅させてしまいました。もっと大きな魚を今度は入れよう、と誓います。それにしても、バランスを取ることの大変さよ。こちらの都合ばかりで動いては呉れませんね。