新学期

 先週8日から始まった幼稚園は、直後に土日休みを挟んで今日から本格始動という感じです。周囲からは早くも「コロナで学級閉鎖しています」の声も聞こえていますが、お陰様で今のところ、そのような状況にはなっていません。生活リズムを整えていく時期として、これはとても有り難い事です。

 幼稚園に入園したての子達も、元気に通ってくれています。年少組ではまだまだ「ママがいいー!」の声が聞こえてきますが、それはある意味当然のこと。気持ちを素直に言葉に出せていると思えば、それも成長の一段階と考えられますからね。先生方もそれを頭から否定せず、「そうだよね、あと一時間位したらお母さん来てくれるからね」と受け止めてくれています。今日は結構写真が撮れたのでアップしていきます。

 年少さんでは、身体測定(サムネイル)してから自由遊び、その後はトイレに行って「幼稚園探検」でした。2階のクラスを興味深くのぞいたり、屋上で走ったりして楽しみました。屋上…上がってみると本当に清々しくて気持ちいい空間です!
 年中組では朝の会を見ていましたが、目に入ったのは美しい背中の姿です。寄りかかることなく、自分の頭をしっかり支えていました。一年間掛けて身に付けてきたのだろう、と思いました。お隣もとても落ち着いた雰囲気で、この時期はまだ「元のクラスの子と遊ぶ」姿も多いのですが、穏やかでした。
 年長さんは実質初日となったので、パーティションを開けて保育していましたが、子ども達も朝のルーティーンを理解しているので勢いが一番強かったです。そして年長になったので!『子供の規範』を貰って眺めていました。幼稚園にある「私自身の本」ということで、早速読もうとする姿が多く見られました。今後もし大人っぽいことを急に言い出したら、この影響かも知れません。

 ともあれ、新しい一年がスタートしました。子ども達にたくさんの経験をしてもらえるよう、職員一同努力して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。