大詰め

幼稚園の改築工事も、いよいよ大詰めとなって参りました。予定では1月末引き渡しだったのですが… いまだその目を見ておりません。何でも、職人さんが引っ張りだこで、なかなか思うように進まないんだそうです。今の職人さんはとても細分化されていて、一つの仕事を担当する方が来ないと、次が続々と…しわ寄せ…されてしまうんだそうです。だから切り盛りする監督さんも大変。 でも感心する事が2つ。職人さんって、お互いを「ボード屋さん」「クロス屋さん」って、必ず「さん」付けで呼ぶんですね。お互い協力して作り上げるって感覚があって、とても素敵だと思います。もう一つは監督さん。職人さんが終わったあと、毎日遅くまで掃除をしているんです。まぁ本来は職人さんがするんでしょうけれど、「翌朝、オッ頑張ろうって気持ちになってくれるんスよね:と言いながら、黙々と… 素晴らしいです。子ども達、もう少し待っててね!素敵なホールでお遊戯会、園舎での生活はもうすぐだよ!