収穫第一号

今日の「お御堂参り」では、先週末に1本だけ収穫したキュウリを、子ども達に見せました。砂場の横にある分です(実は葉にカビというか病気が出ていて、かなり切りました)。お店に並んでいるような、まっすぐな物ではないけれど、元気な子ども達の声を聞いて育ったキュウリだから、きっと元気な味がすると思います。 そして、年長組さんが育てている野菜のことも紹介しました。「良かったら、見せて貰ってね…」子ども達は見る・観察するのが大好きです。蟻などの「動く物」であれば最高なのですが、野菜や植物の変化も目を離せません。「天空の城ラピュタ」ではないけれど、何か圧倒的な生命力を肌で感じるのかも知れません。ともあれ、これから1学期いっぱい、順々に熟して、順々に作物が穫れていくことでしょう。願わくばお泊まり保育の時に大収穫!と行きたいのですが、ものによっては「今日穫らなくては!」のものもあるので良く見極めていきたいと思います。 そして私はアブラムシの警戒…。