ご紹介

 すでに春休みですが、3月中旬には年長組の廊下にポスターが貼り出されていました。近隣の小学校からのものです。初めて見ましたが、小学生たちが新入生に向けて学校の紹介をしてくれているのです。


 学校での生活や雰囲気が伝わってきます。子ども達に取っては未知の、そして憧れの空間で、そんな所からメッセージが届いたのは、きっと嬉しかったことでしょう。実は事前に打診があったのですが、本来であれば(コロナでなければ)幼稚園へ出向いての紹介…ということも検討してくださっていたようです。そういえば、かなり前でしたが、やはり小学生が幼稚園へ来て、舞台で「今ぼくたちの間で流行っているのはコレコレです」という感じで案内してくれていました。
 その具体的な内容は「その時」を切り取っただけとは思いますが、「あ、あのお姉ちゃん見たことある」という親しみのようなものを持てれば成功だったのではないかと思います。
 世の中では「幼稚園・保育園と小学校のギャップの大きさ」が取り沙汰されていますが、ウチの場合は生活スタイルが比較的学校に似ていると思いますのであまり心配はしていないのですが、こうやって積極的にウエルカムを表明してくれるのは嬉しいものです。まずは、掲示させていただいた絵への御礼をするところからですね…。