お遊戯会練習

来月のお遊戯会に向けて、各学年で練習が始まりました。と言っても幼稚園児たちですので、1日の練習は短いものです。1つの演し物について、1回さらっとやってみて、おしまい。「えーっ、もっとやりたいよ〜」という声があがる程です。

でも実は、この状態で「じゃあ、明日もやりましょうね」というのが一番よいパターンのようです。「やりたい」という気持ちを保ちつつ、一日一回の練習に集中していく。園だよりでも書きましたが、この「もっと!」という気持ちで終わるのが本当に大切なのだと思います。長いような、短いようなお遊戯会までの日々。きっと何かを得て、成長の姿を舞台で披露してくれることと思います。