安全を身に付ける

 今日は、富坂警察の方に協力していただき、「交通安全・生活安全集会」を行いました。年の瀬の忙しい中ですが、子ども達の安全確保のためと思って、お越し頂いたものです。
 見たDVDは小学生対象の部分もありましたが、子ども達にも親しみやすく(少し怖い場面もありましたが)、必要な事はきちんと伝わったと思います。また、内容も進化というか、「ここで問題です。どちらの行動が良いでしょうか?」という相互的な部分も入っていました。
 そして、年長さんは「小学生になったら、1人で道を歩くことも増えるでしょう」ということで、千川通りで歩行訓練も行いました。「自分の目でしっかり見て、考えて、渡るんだよ」ということで、「交通においては一人前と扱う(扱わざるを得ない)ことを改めて感じました。道行く車やバイクなども、お巡りさんがいたからか、マナーが良かったです。
 子ども達も、もちろん「白線の内側(外側のような気もするのですが)を歩く・車やバイクが来たら一旦止まる」ことをきちんと実施していました。親御さん方も、もしできれば意識してあげて下さいね。