本物の力

 本日は、4度目のコンサートを開催しました。ピアノの中村和枝さんと、トロンボーンの村田厚生さんです。
 このお二方のご縁は、2015年の時に書かせて頂きましたが、それ以来のご縁をいただき、お忙しい中幼稚園での演奏を続けて下さっています。
 私の子ども時代はカセットテープ、そしてCDから現在は音楽配信の時代になりましたが、「本物に触れる」のはいいなぁ、と改めて思いました。
 ピアノは演奏しながら移動するのが難しいのですが、トロンボーンと、それからアルペンホルンは動きながら演奏して下さいました。なので、「ここから音が出てる!」というのが非常によく分かって、覗き込んでいる子がたくさんいたのは微笑ましかったです。最初の入場から、子どもの心をガッチリつかみ、あっという間の40分、楽しいコンサートを聴かせて下さいました。子どもはきっとリラックスしてお二方を迎えたのですが、「コンサートでのマナーを教えようか、思い切り楽しませようか」と私が迷っていた部分もあり、子どもの自然な動きを制限してしまったことを、少し後悔しています。
 現在、当日の音と映像を編集中です。完成しましたら、改めて連絡網等で御案内すると思いますので、どうぞお楽しみに。