御礼バザー開催

 去る土曜日には、バザーにつきまして大勢の方にお越しいだき、ありがとうございました。本年度で第47回と、かなり回数を重ねてきた行事です。主催してくださったPTAの皆様、卒園生たち、地域の方々のご協力をいただき、子ども達も楽しい一日が過ごせた事と思います。
 今回はお天気予報がはっきりせず、直前まで迷いもありましたけれど、「テントを用意しましょう」という決断がずばり当たって、いっときはかなり降りましたけれど、それが問題にならず済ませることができました。
 何度も行っていると、いろんな条件下で開催することになります。それこそ過去には「ずっと雨」ということもありました。品物が見込み通りに動かないことも…。
 しかし、何れの回も「子ども達が,地域の人たちが楽しめる」バザーを開催していただいていること、園長としては誠に有り難いことと存じます。それぞれご家庭での事情もある中、どうにか時間をやりくりして参加して下さることは、まさに「貴重な時間を割いて」であろうと思います。また、過去の資産も大切に、上手に使いながら少しずつリニューアルしていく姿は、知恵が詰まっていると感じます。「短い間ですけれど、走りきった感じです」とは、ある保護者の方のお話です。本当に有り難うございました。子ども達にとって有意義な使い方をしていきたいと思います。