次に向かって

保護者のみなさま 地域の皆様

 本日は間際の予定変更となり、誠に申し訳ありませんでした。昨日の見込みでは「やります」と言っておきながらですので、さぞ落胆されたのではないかと思います。
 この運動会のために、台風の予報もあった中、こちらまでお出かけ下さった祖父母ご親戚の方もあった事と思います。お仕事の都合をつけて下さった方もあると思います。周りにお願いして、参加時間を捻出して下さった方もあると思います。昨日、台風明けの現地の様子を見てきて下さった方もいらっしゃるそうです。
 みなさんがそうして「子ども達の元気な姿、懸命な姿」をご覧になり、声援と拍手を送って下さる。これは幼い子ども達にとって、本当に意義あることだと思っているのです。「私達・ぼく達は、応援されるに足るものなのだ」と。
 今回の決定により、多くの方からその機会を失わせてしまったというのは、園長として誠に申し訳ないと思います。
 しかし今回の天候(予報)については、特に気温が上がらないこと・濡れることを免れないことの予想から、延期を決断いたしました。楽しみにして下さる方の多い中、また何より子ども達も張り切っていたであろうに、悔しくさえ感じます。
 いま、職員たちは園庭での開催にむけ、雨の合間をぬって準備を行っています。また、当日の子ども達の動きについて、細かい詰めを行っています。「子ども達が自信をもって、力一杯できるように。」そのための最適な環境を作ろうとしています。
 幸い、延期先は天気予報もよい見込みです。「ミニ」運動会とはなりますが、きっと一生懸命活動してくれると思います。気持ちを切り替え、次に向かいたいと思います。