本番に向けて

 幼稚園では昨日運動会の総練習があり、雨による若干の中断はありましたが、何とか終えることができました(会場を変更したメリットで、すぐ雨宿りができたのはラッキーでした)。朝からお天気は怪しかったので、「全員で行う所はとにかくすすめる。学年によるところは、お天気次第で」という柔軟な対応をすることができました。雨雲レーダーが役立ったのは言うまでもありません。「あと20分で雨が明けます」とか知らせてくれるのですから。
 さて、昨年度の「園庭開催」はやむを得ず行ったという感じが強いのですが、今回は最初から計画していますので、かなりきめ細かな準備ができていると感じます。もちろん「やってみて初めて気づいた」ことも何点かあるのですが、当日の人の流れなども含め、結構行き届いた計画と感じています。
 その一方で、「お祖父さん・お祖母さん向け」と考えている「中継」は壁にぶつかっています…著作権の。
 臨時休園中の絵本については経験があったので、「だいたい、こういうことをすれば良いだろう」という目当ては付いていたのですが、なかなか大変です。「幼稚園に入場できない方向けの中継」を考えているのですが、「中継すること自体は大丈夫(条件はあります)」だけれど、「それぞれの音源(CD)につき、使用許諾を得て下さい」とのこと。こちらがむずかしい。会社によっては「回答まで1か月ほどをみてください」というところも。こういった事についての厳格化により件数が増えているのでしょうけれど、会社の方も大変そうです…。
 ということで、「映像のみ」「映像+歓声」であれば何の問題もなさそうですが、BGMを入れる(入る)ところで足踏みしています。むむぅ。