園内での運動会

 お陰様で、運動会を2日に分けて実行することができました。1日目は開会式と年長組さんということで、年長組関係者のみならず、全学年の保護者関係者の方々、またたんぽぽ組の方、そして願書配布にお越しになった方もご観覧いただき、寂しい感じは全くありませんでした。
 現場におりますと、やはり窮屈というか手狭な印象は拭えなかったと思います。走るグループを編成し直した競技もありました。また、住宅が迫っておりますので、その兼ね合いもありました。
 しかし、子ども達はどの競技も一生懸命にやってくれたと思います。終わりに「この子達は本番に強い」と言いましたが、それは何より先生方、そして衣装などをご用意下さったお母さん方、応援してくれる家族の方の力を我が物としたのではないかと思います。
 そして、2日目は時間を分けて年中・年少さん。こちらも多くのお客さんにお越しいただき、たくさんの拍手をいただくことができました。
 そして最後は、年少さんの閉会式。「園歌、大丈夫かな。先にコールしようかな」と思っていたのですが、曲が始まると、見ていた年長さんたちが歌ってくれたのです。年少さんたちも、きっと勇気づけられただろうと思います。自分たちは終わっていて、「見ている」活動ではあるのですが、やさしい年長さんの姿です。
 月曜日まで延期になったのは、実に15年振りぐらいでしょうか…。「何とかなる」とは分かったものの、やはり本番の日にちに本番の場所で、全員でできるに越したことはないと思いました。

 なお、コドモンで「当日のお遊戯」動画公開アドレスをお知らせしておりますので、良かったらどうぞご覧下さい。