避難訓練

幼稚園では、おおよそ2ヶ月に1度のペースで避難訓練を行っています。今日のお題は「地震」。実際に来る訳ではないので、「避難ごっこ」の類ではあります。しかし、イザという時に少しでも被害を減らすため、こういった活動はとても大切だと考えています。もちろん全体としての訓練は行うのですが、各学年によって様子は少しずつ異なります。予め心構えを話しておく、通常の活動の中で突然放送が入る形にする、予告なく園庭で遊んでいる…。卒園までには、かなり色々なパターンを経験していきます。その中で、共通する「大切なこと」を学び取って欲しいと思います。 小学校へ行ったら、また同様のことがあるでしょう。自分で判断し、冷静に行動できる子に育って欲しい。それは「身を守る」ことと直結しているからです。 今晩、弱い地震がありました。起きている子はいなかったと思いますが、サッと机の下に入れたら、沢山褒めてあげていただきたいと思います。