久々の…


 外開催の園外保育ができました。確認したらば実に「4年ぶり!」ということで、現在の年長さんでさえ、初めての外開催。お天気にも恵まれ、大変よい一日が過ごせたと思います。
 現地は桜の名所ですから、今はまだシーズン前。それでも、いくつかの保育園さんや小学校からも、子どもたちが来ていましたね。
 昔(10年以上前)には、現地に集合してから、お母さん方には「待っていただいた」のです。この時期、結構地面は冷えるので、それこそいろいろ防寒対策をして…!あげく園長が体調を崩すきっかけにもなったりして、コンセプトを変更し、「みんなで一緒に遊びましょう」にした訳です。
 お母さんと一緒に遊ぶ子どもたちの顔は、必ず楽しそう、幸せそうです。こんなに素直にストレートに「お母さんと一緒で楽しい!」という時期は、実はそんなに長くない…のです(経験者)。もちろん体力的には大変な所もあったかと思います。小さな赤ちゃん連れで苦労も疲労もあったと思います。けれど、きっと今日の日の事は、子どもたちの中で、またお母さん同士の中で、そして親子共通のストーリーとして(お父さんがお越しになった方もありました)、時折思い出していただける、そんな一日になったのではないかと思います。「アーチは何かの象徴ではないか」とか。
 色々と荷物も多い中、遠くまでお出かけ下さいまして、本当にありがとうございました。