めいしょうまつり

 土曜日は、2回目となる「めいしょうまつり」が開催されました。以前の「地域の方にも来ていただいて、幾分かの収益もあげつつ、子ども達にも楽しい1日を」というバザーが行えなくなっていますが、去年に引き続き、子ども達も親御さんたちにとっても、笑顔の絶えない1日となりました。
 それぞれの出し物については、以前からの装飾なども生かしつつ、準備・片付けまでよく工夫してくださって子ども達はスムーズに移動しつつ遊ぶことができました。十分な時間もあり、何度も挑戦する姿も見られました。

 その中で、先生の記録を見て「あっ」と思ったことがありました。

一人でもじもじしながらも、自分なりのジェスチャーや言葉で、やりたい場所で過ごせている子が、各学年に見られた

先生の日誌より

 そうなのです。時間中は基本的に自由行動。自分の意思で、行きたい所で、やりたいように過ごします。誰かの促しを期待するのではなく、自分で意思表示しなければなりません。これは「お買い物ごっこ」でも見られる課題ですが、それに通じるものを見つけていたのですね。さすが先生(身内ほめ)。

視聴パスワードはアプリにてお送りします。