たんぽぽ交流

 今日は、たんぽぽぐみと年長さんの交流の時間がありました。避難訓練のあとホールに集まり、ご対面。最初は距離があったのですが、一緒に踊ったりする中でじいっと見ている姿がありました。「興味がわいているな」と分かり、次は年長さんからの歌のプレゼント。前日から「何を歌おうか」と相談してきただけあって、自信いっぱいの歌声(と歌う姿)を披露してくれました。

年長さんたちの堂々とした姿です

 こういった活動さえ、コロナ禍のもとでは制限されていたのです。実に3年ぶり。たんぽぽさんの子どもにとっても興味津々だったと思いますが、お母さん方にしても「3年経つと、こんなにも成長するのでしょうね…」という将来像を描く助けになったことと思います。
 そして、たんぽぽぐみ の先生にとっても感慨深い活動だったようです。「あの頃、たんぽぽぐみで過ごした子たちが、こんなにも大きくなったのね!」を直接見られたわけですから(涙)。差のある相手と一緒にいると成長を感じる、というのはよく聞く話ですが、それぞれにとってよい刺激と経験になったことと思います。