明照幼稚園

作為・感謝・お陰様

7月 7th, 2015 | Posted by Sato in 保育論 | 日々の姿 - (作為・感謝・お陰様 はコメントを受け付けていません。)
cho  本当に今年のお天気ときたら…!悩ましい日々が続いております。今朝おきたら「最高気温23度です」あぁ…。そして、週後半の予報も芳しくありません。園だよりではありませんが、「10年ぶりの、パチャパチャのみか?」という予感がよぎりましたが、結局いろいろありまして、年長さんだけですけれど、少し水遊びをすることができました。
 今はホッとして職員室におります。私の撮った写真を見ていましたが、いろんな要素があるなぁ、と感じました。

1)作為…本当は、この写真ほどには明るくなかったです。これは、園長とカメラ・パソコンの作為(というか、メーカーのお節介?)。
2)感謝…ギリギリの連絡だったのに、お母さん方がお手伝いに集まって下さいました。それぞれご予定もありましたでしょうに。そして、煮え切らない園長にお付き合い下さったことも、感謝です。担任と空を睨みながら、「よし、もう決めよう!やろう!」小雨が降ってきたけれど、「いいよ、やろう!」。そこに付き合って下さったお母さん方には、重ね重ね本当に感謝です。
3)お陰様…お天気です。少し雨がパラついたものの、何となく気温があがり、また風が吹かなかった(これが体感温度には響くのです)こと。お天道様が「せめて、この位は」とオマケしてくれたかのようです。自然は常に安定を目指して変化する訳で、そういった動きのほんの合間を下さった。お陰様です。

 そんな風に、いろんな要素が重なっての今日の活動・今日の記録になりました。この中で大切なことは、これらの要素をゴッチャにしない、区別するという事だと思います。お母さん方が集まってくれたのは、「ラッキー」ではなく感謝。お天気が良くなったのは誰かの努力ではなく「お陰様」。そういう環境とかご縁があって、その上で活動させて頂いていることを、忘れずにいたいものです。

 また、今日は年少・年中も園庭で遊べました。決して充分な時間が取れたとは思いませんが、子どもにとって「体を動かす」ことの大切さを、改めて感じました。
 汗や水気はしっかり取って、また元気に明日も来て下さいね。そして、これからも連絡網があるかと思いますが、お付き合いの程、宜しくお願いします。