明照幼稚園

プールのシーズン

7月 2nd, 2018 | Posted by Sato in 日々の姿 - (プールのシーズン はコメントを受け付けていません。)
 今年は梅雨明けが早かったようで、バッチリとプール活動を行っています。お寺の敷地内であることをさいわいに、それなりの大きさ…場所も騒ぎ声も…で行っております。
 お手伝いに来て頂いている先生にお伺いすると、「丸形の家庭用プールをたくさん出している所はありますが、こちらのプールは結構本格的ですね」とのこと。「一年中プール指導があります!」という風なアピールポイントにしている訳ではありませんが、園児数に対しても「それなりな」広さの準備ができていると思います。
 と言いますのは、幼稚園では「25m泳ごう」といった目標ではなく、「水が多少顔にかかっても気にせず遊べる」「水の中に顔が浸かっても慌てない」「水中では息を堪えることができる」などがねらいだからです。つまり、「顔を水につけて、ある程度動ける」程度の広さ。
 2年ほど前から「午前保育だけれども時間を延長」してお帰りを遅くし、時間的にも余裕が持てるようになりました。いろんな方のご意見をいただき、子ども達の様子も見ながらの決断でしたが、概ね好評であると思います。
 先程、年長組でお手伝い頂いているお母さんが、「まぁ2年間で、随分と変わるものですね」と仰っていました。年少組の頃は怖々水に入っていた子が、大声をあげて水掛けっこをしている。水鉄砲で大人を狙っている。園長に投げられても「もう一回!」と笑顔でやって来る。
 年少さんは、「疲れてお帰りにはコックリ」の子もいたようです。そんな子でも、恐らく2年後は大きく成長しているのでしょう。
 どんなドラマがあるのか、今年も楽しみです。

作為・感謝・お陰様

7月 7th, 2015 | Posted by Sato in 保育論 | 日々の姿 - (作為・感謝・お陰様 はコメントを受け付けていません。)
cho  本当に今年のお天気ときたら…!悩ましい日々が続いております。今朝おきたら「最高気温23度です」あぁ…。そして、週後半の予報も芳しくありません。園だよりではありませんが、「10年ぶりの、パチャパチャのみか?」という予感がよぎりましたが、結局いろいろありまして、年長さんだけですけれど、少し水遊びをすることができました。
 今はホッとして職員室におります。私の撮った写真を見ていましたが、いろんな要素があるなぁ、と感じました。

1)作為…本当は、この写真ほどには明るくなかったです。これは、園長とカメラ・パソコンの作為(というか、メーカーのお節介?)。
2)感謝…ギリギリの連絡だったのに、お母さん方がお手伝いに集まって下さいました。それぞれご予定もありましたでしょうに。そして、煮え切らない園長にお付き合い下さったことも、感謝です。担任と空を睨みながら、「よし、もう決めよう!やろう!」小雨が降ってきたけれど、「いいよ、やろう!」。そこに付き合って下さったお母さん方には、重ね重ね本当に感謝です。
3)お陰様…お天気です。少し雨がパラついたものの、何となく気温があがり、また風が吹かなかった(これが体感温度には響くのです)こと。お天道様が「せめて、この位は」とオマケしてくれたかのようです。自然は常に安定を目指して変化する訳で、そういった動きのほんの合間を下さった。お陰様です。

 そんな風に、いろんな要素が重なっての今日の活動・今日の記録になりました。この中で大切なことは、これらの要素をゴッチャにしない、区別するという事だと思います。お母さん方が集まってくれたのは、「ラッキー」ではなく感謝。お天気が良くなったのは誰かの努力ではなく「お陰様」。そういう環境とかご縁があって、その上で活動させて頂いていることを、忘れずにいたいものです。

 また、今日は年少・年中も園庭で遊べました。決して充分な時間が取れたとは思いませんが、子どもにとって「体を動かす」ことの大切さを、改めて感じました。
 汗や水気はしっかり取って、また元気に明日も来て下さいね。そして、これからも連絡網があるかと思いますが、お付き合いの程、宜しくお願いします。

今日もホールから

7月 2nd, 2015 | Posted by Sato in 日々の姿 - (今日もホールから はコメントを受け付けていません。)
hall また雨天になってしまいました…。今朝は本当に「微妙」な感じでしたが、対応いただきましてありがとうございました。「小学校では、気温+水温が何度以上であれば入ります」、「幼児や高齢者は水温○○度以上が望ましい」などの参考となる情報はあるのですが、「泳ぐ」という程のものでもありませんし、最終的には子ども達の体調や疲れ具合など、いろんな要素が絡み合ってきます。「空振り」がこれからもあるかとは思いますが、「できればプールに入りたい」という原則はありますので、お付き合いの程、宜しくお願いします。
 今日は、年中組さんがみんなで「ロックンフルーツ体操」をしていました。年少さんの時、プールに入る前に踊っていた、あれです。私もすっかり踊れるようになっているので、一緒に舞台で。その後、ラジオ体操第一、エビカニクス(Youtubeリンク)を踊りました。汗だく。
 明日以降のお天気もちょっと不安です。明らかに大丈夫/明らかにダメな時はそれぞれご判断いただけるのですが、どうなることか…悩ましいです。

雨が降っても大丈夫

7月 1st, 2015 | Posted by Sato in 日々の姿 - (雨が降っても大丈夫 はコメントを受け付けていません。)
tobi 今日は残念ながら朝から雨降り…。プールはできません。でも大丈夫。結構いろんなことができるんです。
 年長さんの朝の会に一緒に出席し(私も、朝の歌を張り切って歌いました)、合同で7月の歌・8月の歌を聴いて廊下に出ると、ホールが賑やかになっています。見に行くと体操器具を出して、子ども達がアスレチックよろしく楽しんでいました。先週の体操参観の余韻もあってか、跳び箱から飛ぶ子あり、トンネルをくぐる子あり、鉄棒に挑戦する子ありと、思い思いに活動していました。
 そうして暫くすると、先生が笛を吹いて…「漬け物がきますから、靴下と靴を履いて集まって」と呼びかけました。ナスと人参(市販)の漬け物を準備していたのです。
 一度お部屋に戻って手を洗い、改めてみんなでお漬け物を食べました。どの位の子が食べたことがあるか、「やってみなけりゃ分からない」のですが、結果は「完食でした!」担任の先生が笑顔で答えてくれました。
 この年代、食べ物の嗜好は、「口に入れた回数」により変化します。単純に言えば、「味わった回数が多い物は好きになる」時期です(「食べたか出したか」ではなく、「舌にのせたか」の問題だそうです)。ほんのちょっと、でも「食べたことある」を、広く経験させてあげたいと思います。