明照幼稚園

自発的

8月 16th, 2006 | Posted by admin in 保育論
むむ「自発的」…って、なかなか見極めにくいよ。現在我が家にいる子ども達が「お!自発的に動いている…」というのは何時?しかもそれが「遊び」と思えるか? そりゃ、好きなブロックだの玩具だの出してきて遊んでいるのは、「自発的に遊んでいる」よ。でも、たとえば昨日やった「木工作」とかはどうなんだろう。 キットを選んだのは息子。買ったのは親。家にほおって置いたら、見つけてきたのは娘。やろうと言い出したのは息子。準備を指示したのは私。準備したのは子ども。そういえば、自分たちでスモックを着てきたのはちょっと感動した。 で制作開始。基本的に作るのは子ども達。細かいところをやっておくのは親。子どもは休みたくなったら休む。再開したくなったら、する。 結局完成まで4時間かかった。息子の分の組み立ては、流石に難しかったので私。彼が接着したのは台車のみ。これは「自発的な、遊び」だったのか?でもね。面白いのは、買ってもらった玩具よりも、丁寧に扱っているところ。よくやったぞ、子ども達。結局「もう一台作りたい」だの「今度は○○を作りたい」とか言っているので、親としては満足である。

▼ スマホで見る

自発的

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.