明照幼稚園

現地を見ることの大切さ

4月 30th, 2011 | Posted by admin in 保育論
浦安に遊びに来ました。そして、舞浜駅の出口に降りた途端、地面が大きく波打っているのに気づきました。これはすごい!アトラクションではあるまいし、車椅子で通るのには、それなりに慎重でなければ、という感じです。そう、、液状化です。テレビでは見ていたのですが、実際に見ると改めて「凄い力だな(~_~;)」と思いました、いや、感じました。子ども達に関しても常々言ってはいるのですが、やはり「体験して知ることは大切だ」というところです。きっと、被災地にも一度行った方がいいのだろう、と思いました。「人生観が変わる」と言われますが、それこそが正に「生きて行くということ」なのだろうと思います。


▼ スマホで見る

現地を見ることの大切さ

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.