明照幼稚園

特訓か、こつこつか…

1月 28th, 2009 | Posted by admin in 保育論
この間は、「大人になると、コツコツよりも特別、の方が好きになるのではないか」といったことを書きました。多分、日常で行うこと(ルーティーン)が多くなりすぎて、「心がけ」て行うことを起こすのが億劫になってきているのではないか、と感じます。「付け焼き刃」ではなく「積み重ね」てできるようになる事って、本当に多いと思うのですが、それを得るのに時間が掛かると諦めてしまう、という事なのかも知れません。 毎日挑戦し続ける子ども達から学ばなくてはいけません。大人にも、大人の成長があるはずですから。


▼ スマホで見る

特訓か、こつこつか…

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.