明照幼稚園

映画を見てきました…!

8月 31st, 2008 | Posted by admin in 保育論
遅ればせながら、「崖の上のポニョ」を見てきました。ふっと時間が空いたので、川崎の駅前で映画館に入ったのです。 この年で男ひとりというのは、ちょっと辛いものがありましたが…。さて、ストーリーを晒す野暮は置いておいて、「これ!」といったストーリー的盛り上がりでない部分で、結構感動していました。さして煮詰まってもいないが、ちょっと光が射してきたようなシーンとか。 で後になって気づいたのですが、全編全員、声が優しい。テレビコマーシャルになっている「僕が守ってあげるからね」も、子どもの持つ自然な優しさが表れている気がします。 みんなそれぞれに寂しさも抱えており、きっとそれ故に「優しく」なっているのだと思います。 幼稚園でも、この「本来的に持っている子どもの優しさ」をしっかり見いだし、守り育んでいきたいと思いました。あれこれ批評する必要はないけれど、見ると幸せになる映画と言えるでしょう。


▼ スマホで見る

映画を見てきました…!

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.