明照幼稚園

子育ての分担とは…

12月 28th, 2009 | Posted by admin in 保育論
先日、朝日新聞が行った世論調査の結果で、「子育ての分担は夫婦ともに同じくらい分担すべきだ」という意見が74%であったそうです。オオ現代を反映しているな…という感じです。 というのは、「分担を同じくらい」というのは全くイメージ的な表現だからです。オムツを替える回数を半々にするのが、これに当たるのでしょうか?学校見学・幼稚園見学に夫婦一緒に行くのが?「家・夫婦」の行う総量に対して、他の分野はどうなのか?そういった検討を始めると、途端に「半分とは?」が分からなくなってしまいます。どちらかが「任せきり・任されきり」になるのは勿論良くありません。しかし「同じくらい」は見極められない問題ではないかしら、と思うのです。それを言葉の上だけで「同じくらい」というのは「じゃあ現実どうすれば?」に繋がらない、空虚な論のように感じます。 人間はどうも、「自分の方が大変・負担が多い」と思いがちな生き物です。実はそれ自体が問題なのであって、「相手より多いか少ないか」を考えるよりも、相手のしてくれる「何か」に「ありがとう」と感謝できる謙虚さを持つことしか、解決はないのではないかと思うのです。 http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY200912260404.html

▼ スマホで見る

子育ての分担とは…

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.