明照幼稚園

先生の研修会にて

1月 23rd, 2013 | Posted by admin in 保育論
1月のこの週、水曜日の午後は、文京区の私立幼稚園合同で研修会が開かれています。会場はここ数年、伝通院さんの淑徳SC。とても綺麗な校舎とバッチリな設備で、「お話だけ」でない研修が行われます。 今回は2部構成で、第1部は「効果的な園内研修の持ち方」、活かすのには時間がかかる(でも大事なこと…)のですが、第2部の「胴体トレーニング」は、ヨガにも通じ?立腰にも通じ(というか、そのもの?)楽しかったです。体育館にバスタオルやマットをしいて、みんなでゴロゴロしたりストレッチのように身体を伸ばしたり。 先生曰く、「骨盤の位置が悪いと肩こりを初めいろんな歪みが出る。正しい位置で生活すると、瘠せてもいきますよ」との事で、みんな一生懸命でした。「正座はいいです。胡座もいいです。でも横座りは、特に子どものころは厳禁。よく気をつけてあげて下さいね」とのお話でした。幼稚園で、毎日の「立腰」は1分確保していますが、これが本当に一生の屋台骨になってくれたら、とても有り難い事と思います。 参考「大棗の会」 棗田三奈子先生


▼ スマホで見る

先生の研修会にて

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.