明照幼稚園

みんなで日本Go!

9月 23rd, 2010 | Posted by admin in 保育論
幼稚園とは直接関係ない話なのですが…。  4月から始まったこの番組、何度か見てきました。今日は「名前」がテーマ。子どもの名前には沢山接してきていますし、自分自身も父親ですから経験もあり、興味がありました。実はmixiにも名付けにかかるコミュニティがあり、かなり賑わっています。「子」のつく女の子は今や少数派ですし、一昔前では考えつかなかったようなバリエーションがたくさん見られます。それぞれに親の願いが込められているのだろうな…と思います。番組の最後にも話が出ていましたが、「子どもが自分のルーツの1つとして、自分の名前に愛着を持てるように(意訳)」というのは、全くその通りだと思います。そして、同時に大人の側にとっても「子育ての原点の1つ」である事を思い出して欲しいのです。今年は、子どもが巻き込まれる事件が多いような気がして、嫌な感じです。ついつい被害者の名前を見て「ああ、どんな思いでこの名前を付けたのかな…」と思ったりします。名前があるのは、一人の人間として、社会の中で生きていくために必要だからだと思います。少なくともその思いを、名付けには持って欲しいなと思います。

▼ スマホで見る

みんなで日本Go!

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.