明照幼稚園

お母さんと一緒だから!

5月 25th, 2011 | Posted by admin in 保育論
今日は、たんぽぽぐみさんが年長組へ遊びに行きました。園舎は1回見に行ったものの、お兄さん・お姉さんと対面するのは初めてです。きっと子ども達も、お母さん方もドキドキしていたことでしょう。いよいよ保育室へ。最初は緊張から、何人か泣いてしまう子もいましたが、年長さんたちが笑顔で迎え、歌をうたってあげる頃には、泣き止む子も多くなりました。同時に、お母さん方も年長さんの迫力ある歌に聴き入っています。その後一緒に体操して、随分笑顔も出てきました。お母さん方も微笑みながら年長さんの活動を見てくれました。そうなのです。赤ちゃんの頃から、お母さんと子どもはセットで暮らしています。(子どもとの関係として「お母さん」なのですね)もちろん24時間べったりという訳ではないでしょうが、面白いほどシンクロしているのが親子です。世の中には、「この親にしてこの子あり」と思わせる親子がたまにおりますが、たんぽぽぐみという週たった1時間、「先生・お友達・幼稚園」というスパイスの効いた体験を、親子「ともに味わって」欲しいと思います。いずれは「子どもが幼稚園へ行っている間に…」という時期がやってきます。でも、それをスムーズに迎えるためにも、今は「一緒に味わう」ことが大切なのだろうと思います。お母さん方、子どもと一緒の目線で園児たちを見てくださって、ありがとうございました。


▼ スマホで見る

お母さんと一緒だから!

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.