明照幼稚園

明日はお餅つき

12月 11th, 2015 | Posted by Sato in 日々の姿
winds  明日はいよいよお餅つき。数日前から「おもち」の絵本が各クラスを廻って、子ども達は「お餅つきの様子」を見て期待をしています。このところ、クラスや学年で「おすもう」をする機会も多く、来て下さるお相撲さんに対しても、ワクワクしているのではないかしら。
 さて、今日はお母さん方が、明日に向けての準備をして下さいました。準備というのは、みんなが限られた条件の中で、最大限楽しく充実した時間を送るためにするものだと思います。もちろん様々な「その日の特殊事態」は起きるものです。でも、あれだけ多くの人たちが関わって、しかしあれほど「予定に沿って」進められるというのは、多分一朝一夕でない、積み重ねがあるからだと思います。
 10時過ぎ、お天気が急に回復して雨が止みました。外で作業していた方に、お天気が「気がつかないでごめんね、ありがとうね」と言っていたかのようでした。お天気が急に変わるということは、風が強いということでもあります。朝はまだ殆ど落ちていなかった銀杏の葉が、急に降ってきました。先日のサイエンスショーではありませんが、葉っぱが舞っていると、風に色が付いたようになりますね(可視化)。お帰りの時をお楽しみに。朝もどなたかがおっしゃっていましたが、「黄色い絨毯みたい」、まさにその通りです。
 さぁ明日!楽しい一日になると思います。今日はご準備、本当にありがとうございました。
 

▼ スマホで見る

明日はお餅つき

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.