明照幼稚園

活気が戻りました

9月 7th, 2017 | Posted by Sato in 日々の姿
 いよいよ2学期が始まりました。先生方はもう始動していたのですが、子ども達が来ると、やはり活気が違います。一番早い子は、オープンの15分前?には玄関に並んでいましたもの。
 恒例の「夏休み、どんなことをしましたか?」は、今年もバリエーションに富んで面白かったです。温泉へ行った子、海へ行った子、沖縄、海外、京都…。まさしく「夏休みだから」経験できることを、たくさん味わったのだろうなと思います。
 気のせいか、今回は男子がお話しするケースが多かったように思います。小さい子は「手取り足取り」のように誘導してもらいつつ、年長さんになれば、皆の前といえど堂々と会話が成立している。一問一答ではなく、話が広がっていくのは、聞いている方もとても楽しかったです。
 「話したいことがあるよ!」というのは『5人のこえが聞こえたら』という絵本の最後だった…と記憶しているのですが、子どもが健全に育っている時に出る台詞なのかなー、と思います。そんな子たちが沢山、幼稚園に来てくれました。私は…関東圏からほぼ出ず(山形だけです)、hasunoha回答をしたりイワシ定食を食べたり、の夏休みでした。
 もう一枚の写真は、ご存じジャングルジムのふもとです。お天気が良くないのでちょっと不安ですが、どこまで伸びるか?子ども達がどう扱うか?楽しみです。


▼ スマホで見る

活気が戻りました

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.