明照幼稚園

葉っぱは無料だから

12月 6th, 2012 | Posted by admin in 日々の姿
銀杏の葉、今年は色づきが遅かったですね。以前はたしか12月半ばには全部が落ちていた気がするのですが、いまが落ち葉の真っ盛りになっています。 以前のブログにも書いたと思うのですが、銀杏の葉で遊べるのは年間3・4日しかありません。朝、先生方と掃いているのですが、振り返ってみると「あれ、やったの?」という位、改めて金色の絨毯が敷かれていたりします。 で、子ども達は集めて袋詰めにしたり、シャワーにしたり、お布団にしたりと散々遊ぶのですが、私は「無料でできる」遊びだ、という事が案外大切だと思うに至りました。 お金が掛からない、ということは商業主義に巻き込まれない(むしろ脱する)からです。恐らく昔から殆どの遊びは「無料」だったのでしょう。凧や独楽だって、基本は「自分で作ったり、親兄弟に作ってもらったり」で、お金が介在することはなかった筈です。そうだからこそ、自分達で手を加えていったり展開していくことが自在だったのだと思います。 虫取りは、基本的には無料。ポケモンは有料。「集める」という行為・遊びとしては同質かも知れませんが、そこには全く違う側面が潜んでいます。 「子育ての外注化」と言われて久しいですが、外注化が成立するのは経済活動に組み込まれているからです。願わくば(お寺発祥の幼稚園ですし)「お金とは関係ない遊び」を沢山知り、経験していって欲しいと思います。 と言うことで、砂だらけになって帰る子が増えるかと思いますが、ぜひご容赦!

▼ スマホで見る

葉っぱは無料だから

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.