明照幼稚園

日常が戻って

2月 20th, 2013 | Posted by admin in 日々の姿
先週末は、お遊戯会へ多くの方にお出かけいただき、本当にありがとうございました。子ども達は沢山の拍手をいただき、お誉めの言葉をいただき、自分が認められていることを実感したと思います。行事を通じて成長するというのは、あからさまに「成し遂げた」事が自他共に認められるからなのでしょう。 そして、週が明けて幼稚園の「日常」が戻ってきました。今朝は暖かいこともあり、子ども達の声が園庭に響き、私の席の近くには「転んじゃった」と手当てして貰う子どもがポツポツやってきます。そう、幼稚園の日常は賑やかなものなのです。走り回ったり、木の実を拾ったり、鉄棒に取り付いたり。思い思いに体を動かす中で、いわば一日のウォーミングアップをしているのでしょう。この「動」の時間を経てこそ、「お集まり=静」そして「切り替えのつけられる子」になっていくのだと思います。 3学期・学年も残り少なくなってきましたが、「このメンバー・このポジション」での生活を、それぞれ楽しんでいって欲しいと思います。


▼ スマホで見る

日常が戻って

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.