明照幼稚園

寒暖の差

9月 22nd, 2011 | Posted by admin in 日々の姿
いや…今週は何だか物足りなさを感じる一週間(も過ごしていないです…)でした。先週はいろいろ盛りだくさんだったのに対し、お休みばかりで調子が出ない、暑かったり寒かったりで体調も変、というモヤモヤな感じ。きっと子ども達も何か変な感じを背負っているのではないかと思います。 そんな中で嬉しい話がありました。ある男の子は、色々取り巻く状況への対処として、「ダッコしてもらって幼稚園に来る」という事を選んでいました。体力は強い方ではありませんが、一日生活できるだけのものはあります。思うに「友だちが持ってるからゲーム買って」と同じく、人間関係の事として、そんな登園をしていたのでしょう。しかし、「力があるけれど使わないでいる」のは、とても勿体ない事です。保護者の方とお話しして、「門からは歩いてくることにしましょう」と打ち合わせました。そして、ズバリ歩いて来たのです!それも、門より手前から!非常に嬉しかったです。私も、きっとお父さんも、そして本人も(表情が生き生きしていました)。自分の足で歩ける、というのは明らかに「自由の行使」です。そして、自由は拡張していくものだと思います。いきなり大きな自由が手に入る訳ではないのです。そして、その実感や自覚が自信に繋がっていくことでしょう。もちろん、人間関係の面でも。確実に自立へと歩んでいる、その子の姿を見た思いです。

▼ スマホで見る

寒暖の差

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.