明照幼稚園

初めてのお参り

5月 7th, 2012 | Posted by admin in 日々の姿
今日は、今年度初のお御堂参りでした。しかも!文京ケーブルテレビの取材がありました。連休明け&初めてお御堂で「どうなることか?」と心配していたのですが、子ども達は非常に落ち着いて、よいお参りができました。 その原動力は、やはり年長さん、年中さんだと思います。この子達も、もちろん「年長として」お御堂参りは初めてなのですが、先に入って座っていることで、場の雰囲気を作ってくれていました。まるで「僕たち、ずっとこの位置だよ」と言わんばかりに。 もちろん、日常とは違う雰囲気の場所ですから、生まれて初めて入った子はびっくりしたことでしょう。でも、その子を優しく気遣いながら、素話に耳を傾け、時に笑い、時に心配し、考えている姿は、とても嬉しいものでした。現代は長時間テレビに接する生活をしている子が多いと思いますが、素話と少しの小道具で、あれだけ楽しめるのを見ると、きっとお家でもお話してもらっているんだろうな〜と、想像してしまいます。 実は初回は定番のお話、去年も一昨年も同じものでした。でも、子ども達は真剣に聞いてくれました。知らない話は興味深く、知っている話はこれまた「安心して」聞いてくれる子ども達。日頃「また同じ話か〜」とつい言ってしまう私も反省すべきですね。今日聞いた話は今日というシチュエーションの中で、また新たな意味を持っている筈なのですから。

▼ スマホで見る

初めてのお参り

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.