明照幼稚園

仏師さんと話す

3月 11th, 2013 | Posted by admin in 日々の姿
今日は暖かく、年度末らしいのんびりとした雰囲気で子ども達は遊んでいました。もっとも昨日から風が強く、砂なんだか花粉なんだか謎の物質なんだかが飛んでいて、アレルギーの方は見ていてもお辛そうでした。 さて、今日は冨山からお客さんがお越しになりました。近づく創立90周年に向けて、園長として、親として思うところがあるのです。そのための顔合わせでした。 普段はフェイスブックで活動を見ているだけなのですが、実際にお会いしてみるとかなりの好青年。「1人ひとりのお客さんに会って、話をして行きたいんです。腕は提供できますが、願いはそれぞれですから、それを聞き出し、引っ張り出して表現するのが仕事です」といった趣旨のことをお話になりました。そう、私たちの「仕事」も同じで、願いとか夢とか裏打ちがあって、初めて指導とか教育とかいうことも成り立つと思います。 今朝は一緒に玄関前で子ども達を迎えて貰いました。花粉が大変だったとは思いますが、何か私の思いも感じていただけた…かな、と思います。 文京区にもご縁があったそうで、そんなお話をしながらお送りしました。よいご縁が繋がりますように。

▼ スマホで見る

仏師さんと話す

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.