明照幼稚園

どれでも踊れる!

2月 19th, 2013 | Posted by admin in 日々の姿
先週のお遊戯会を経て、子ども達はまた一段、自信を持った生活を送り始めています。今日は年少組のクラス会で、年度末ということもあり結構待ち時間があるのですが、子ども達は「お遊戯会ごっこ」を行っていました。 お遊戯会が終わってすぐ、担任から「全曲を一枚のCDにしてほしい」旨の話があり、作っておいたのですが、早速それを使ってホールで踊っているのでした。「自分の曲!」と思って前に出てくる子もいれば、それと向かい合いながら一緒に踊っている子もたくさんいました。そう、練習を一生懸命見ている間に、きっとみんな「どの曲でも踊れるよ!」になってしまったのでしょう。 ですから、ある意味この「ごっこ」が、子ども達の創造性・可能性なのではないかと思います。学年によっては「先生役」の子どもも出てきたりして…。「本番」で終わりではなく、消化され子ども達なりにアレンジされていきながら、踊りも物語も続いていくのだろうと思います。その時はきっと、「先生・子ども」という区別もないんでしょうね。

▼ スマホで見る

どれでも踊れる!

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.