明照幼稚園

お遊戯会を消化…

2月 24th, 2012 | Posted by admin in 日々の姿
お遊戯会が終わってもうすぐ1週間ですが、子ども達の中では、まだ続いているようです。年少組さんでは、本番用の小道具を自由に使えるようになったので、みんなで好きな役になってお遊戯を踊ったり、振り回して遊びに使っています。練習中に周りの曲を聴いていたおかげで、どの曲でも踊れる子もいます。年中組でも、積み木をしていて「これは、田舎の鼠の家。こっちは町の鼠ね」と、ストーリーを補完するような遊びをしていました。大人にとってお遊戯会は、18日で終わるものですが、子どもから見たらそうではないのですね。これからもきっと、いろんなシーンで繰り返し出てきては消化されていくのだろうと思います。楽しそうにしている子ども達を見ると、「お遊戯会」が到達の場であったと共に、新たな遊びの材料になっていったのだな、と思います。

▼ スマホで見る

お遊戯会を消化…

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.