明照幼稚園

あれ? おぉ!

5月 17th, 2013 | Posted by admin in 日々の姿
今年は、池のオタマジャクシが急速な勢いで減っております。水の中の生き物は基本的に弱肉強食ですから、小さい生き物は相当な戦略がなければ生き延びられません。池というのは人工的な環境ですから、人の手で生態バランスをいじっています。つまり、水中に柵があり、分断しています。 しかし、子ども達は知ってか知らずか、「柵を取っ払い、行き来をさせてあげたく」なるようです。その結果、生き物の真理が発現する…訳です。 そんな中、ある子が「オタマジャクシに手が生えてる!」と発見しました。よく見ると、もう上陸したのもいます。一方まだまだウニョウニョと泳いでいるのもいるのに…。 「みんな一緒に大きくなる」という戦略で生き延びる生物もいる。時間差で大きくなる戦略もある。それぞれが批判することはありませんし、批判はそもそも「的外れ」にしかなりません。園児達が率直に「どうして一緒に大きくならないのかな?」と思い至ることができれば、園長としてこんなに嬉しいことはありません。 私たち人間は、むろん「同じ種」ではありますが、戦略バリエーションの多さによって、様々な環境に適応してきたのだろう・繁栄してきたのだろうと思います。その多様性を認められることが、人間性の豊かさというものではないかと思います。

▼ スマホで見る

あれ? おぉ!

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です