明照幼稚園

あがる歓声 水しぶき

7月 5th, 2012 | Posted by admin in 日々の姿
初日こそ温度が低くて断念したものの、それから今日に至るまで、プールを実施できていて何よりです。また、今日は年中組のスペシャルイベントも行う事ができました。 幼稚園ですから「水遊び」が基本ではあるのですが、「楽しかったね」だけではなく、何らかの成長を促したいと、幼稚園では考えています。目的は「水で死なない子どもに育てたい」という事です。毎年この時期になると、警視庁から水難事故の統計が発表されます。ご覧になったことのある方もあると思いますが、これは「子ども・大人」で分かれています。つまり、それだけ子どもの水難が多いのです。 「死なない為の教え」ですから、必然的に勇気を奮わなければならない時もあります。でも、それを乗り越えさせてくれるのは、「友達と一緒」という安心感と高揚感です。◎第一歩は「顔に水がかかっても大丈夫」というステップ。「いちいち気にしないよ!」というスタンスです。それから、「顔にバシャバシャかけても大丈夫」。息を堪えなければなりません。そう、溺れることの第一歩は、「水の中なのに息をしようとする」事なのです。 お風呂を怖がる子はいないと思います。しかし、プールを怖がる子は、稀にいます。未経験の事は怖いに決まっていますが、それを少しずつ克服していって、「水で死なない」子どもになっていくのだと思います。歓声を上げ続け、水に親しむ中で、そんな力を得て欲しいと思います。

▼ スマホで見る

あがる歓声 水しぶき

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Responses are currently closed, but you can trackback.