明照幼稚園

消防署・広報

6月 22nd, 2017 | Posted by Sato in 行事
 年長組さんだけの活動、「小石川消防署の見学」に付き添ってきました。陽当たりもそれなりの中、15分程度、交通ルールを遵守しての行き来で、現場はもちろん、トータルとしてもよい経験になったと感じました。
 今年は、「現場で広報車」というピカピカの車を用意して待っていてくださいました。消火栓のある場所まで行くと、荷台に消火訓練の道具が積んであって、「どこでも消火訓練ができます」というもの。都内でも2カ所にしか配置されていないそうです。
 その後、消防士さんの出場着替え競争、訓練見学、写真撮影…と進んでいきましたが、最初から最後まで、消防士さんがきちんとプログラムを組んで、付き添って下さっていたのが印象的です。以前は「訓練の邪魔にならないように、そこで見ててね」という感じだったのですが、いろいろと幅があるものだなぁと。
 「これこれ、という典型的なプログラムはない」ということの裏返しではありますが、毎年いくつもの園の見学を受け入れるなかで、磨かれてきたのだろうと思います。ありがとうございました。
 そういえば、ポンプ車は2種類のホースを積んでいます。黒くて太いものと、白くて畳まれているもの。放水のためのものはよく目につくと思いますが、ポンプに給水する黒のホースがなかったら、役に立ちません。子ども達には見分けポイントを教えておきました。「供給がなければ提供はない」、当たり前の話ではありますが、いろんな所で具体例の見られる「おしえ」ですね。

▼ スマホで見る

消防署・広報

« 前のページ「」を読む

次のページ「」を読む »

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.